☆花きりんブログ(*^_^*)

このブログは、株式会社 花麒麟
(居宅介護支援事業所花きりん、訪問介護事業所花きりん、通所介護事業所花きりん)のブログです(^o^)丿
<< 頑張りましょう! | main | 5か月ぶりです >>
自粛と祈りの春🌸
0

    皆様、こんにちは。やすこです。

     

    連日コロナウイルス感染拡大のニュースが続きますね。

    ついに先日島根県内での感染が確認され、いよいよ他人事ではなくなりました。

    こんな時だからこそ、一人一人が「冷静に」「良識のある」行動を取りたいものです。

    花きりんハウスでも、自宅でも、感染予防にしっかりと努めていきたいと思います!

     

    世界や国内の流行がひどい地域の皆様の事を考えると、わがままだと思いながらも…。

    今年高校を卒業した息子が7月からオーストラリアの大学へ進学することが決まっていたのですが、

    現在オーストラリアは入国禁止措置を取られており、他の国からの入国が一切できない状況です。

    いつ入学できるのか全く見通しが立たず、息子ともども今途方に暮れています(;_;)/~~~

    ひたすらに1日も早い終息を祈るばかりです。

     

    先日、堂場瞬一氏の「インタビューズ」という本を読みました。

    堂場氏は普段はミステリーを書いておられる作家さんなのですが、この本は平成元年から平成31年まで、

    毎年大晦日に渋谷のスクランブル交差点で行った街頭インタビューが載っただけの本です。

    この本を読むと「平成」という時代が本当によくわかります。

    思い返すと、平成の初期にはまだパソコンも携帯電話もCDもデジタルカメラやデジタルテレビもなく、

    わずか30数年前のことなのにまるで別の国のようです。

    個人的にも就職、結婚、出産、子育て、おまけに離婚という人生の大きなイベントがたくさんありました。

    バブル経済からのリーマンショック、就職氷河期、アメリカの同時多発テロや東日本大震災、秋葉原ややまゆり園事件など

    記憶に鮮明に残っているのはよいことよりも悪い出来事の方が多い気がします。

    「令和」の始まりも、コロナウイルス大流行という未曾有の世界的危機ですが、きっとそう遠くない未来に

    このウィルスに打ち勝ち、この先はいいことが待っていると信じましょう。

     

    コロナウイルスで命を落とされた世界中の方々、そして感染流行の様々な影響で苦しんでおられる全ての方々に

    祈りを捧げる春です。

     

    やすこでした。

    | 花きりん | - | 03:54 | comments(0) | - | - |









          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE