☆花きりんブログ(*^_^*)

このブログは、株式会社 花麒麟
(居宅介護支援事業所花きりん、訪問介護事業所花きりん、通所介護事業所花きりん)のブログです(^o^)丿
<< 旅立ちの春 | main | 頑張りましょう! >>
新型コロナウィルス
0

    訪問介護事業所花きりんの神田寿章です。

     

    新型コロナウィルスが中国の武漢で見つかってから、数か月。WHOがパンデミックの宣言を出すまでもなく、もはや地球レベルで、感染が拡大しているようである。

     

    マスク着用、日々の手洗い(山中教授が1回、最低20秒はしましょうねと言っていた)、そして、人が集まる場所には行かない。

    これが大切なことだとニュースでいっている。

    志村けんさんが亡くなり、このウィルスの怖さを今、ひしひしと身に感じているのである。

     

    パンデミック(地球レベルでの疫病の大流行)は、過去にも何度かある。

    14世紀のペスト(この時、ヨーロッパの総人口の3分の1にあたる3000万人が死亡したといわれている)、16世紀の天然痘、19世紀のコレラ、20世紀のスペインかぜ(インフルエンザ:この時の死者が5000万人以上といわれている)など。

    人類は、これらに打ち勝ってきたわけですから、この新型コロナにも負けるわけにはいきません。早いワクチン、治療薬の開発が待たれるところですが、それまで、みんなで、できることを行っていきましょう。

     

    さて、暗い話題ばかりのニュースであるが、昨日、驚くべきニュースが入ってきた。何と、日本人の数学者がABC予想を証明したというのある。この数学者は、京大教授の望月新一という方です。

    彼がABC予想を証明するのに用いた理論が「宇宙際タイヒミューラー理論」と言われるもの。これが恐ろしく難解な理論のようで、世界でも10数人の数学者にしか理解できていないらしい。もちろん、私に理解できるわけもなく、ただ、凄いと騒ぐのみである。

    そもそも、ABC予想そのものがわからない。足し算と掛け算が違うことを予想しているようであるが、わざわざ予想されなくても、そんなことは、わかっている。

    しかし、この予想を証明するのは、きわめて難しかったようで、ほとんどの数学者が証明する糸口さえ掴めていなかったといわれている。

     

    望月教授は、ほとんどメディアに出ない人らしいので、この話題が盛り上がることもないと思うが、望月氏の理論を使えば、かの「フェルマーの最終定理」も簡単に解けてしまうというから恐ろしい。他にも、数々の理論が、氏の理論を基に構築されているようであり、誠にもって、同じ日本人として誇りに思うのである。

     

    休日は、しばらくは、家で静かに過ごす日々となりそうであるが、必ず、新型コロナは終息するので、あきらめないで、がんばろう!

     

    次回は、東出雲のスタッフがお届けします。

     

    おわり

    | 花きりん | - | 22:09 | comments(0) | - | - |









          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE